鎌倉の歴史を感じられる名所【鶴岡八幡宮】

パワースポット巡りやお城、神社、お寺等を巡るのを生きがいとしているZackyです。今回は神奈川県のパワースポットメジャー中のメジャー鎌倉【鶴岡八幡宮】に久しぶりに参拝しましたので、歴史や詳細情報などを書いていきたいと思います。

鶴岡八幡宮ってどんなお神社?

歴史

鶴岡八幡宮はかの源頼義公が奥州藤原氏との前九年の役(1051年~1062年)での戦勝を祈願し、京都の石清水八幡宮を鎌倉由比ヶ浜辺に勧請して祀ったのが始まりとされている。その後源頼朝が平家打倒の兵を挙げ、鎌倉入りすると治承4年(1180年)に現在の場所へと遷して、建久2年(1191年)には現在の姿のような上下両宮の姿に整えた。源頼朝公が鎌倉幕府を開いた後は、幕府の中枢となる施設等を整備し、武士の参拝を集めたとされる。

鶴岡八幡宮の入り口横の源平池
源平池

鶴岡八幡宮の詳細情報

創建年月日康平6年(1063年)
御祭神八幡神(応仁天皇・比売神・神宮皇后)
創建者源頼義
別名鎌倉八幡宮
社格旧国幣中社
別表神社
備考

鶴岡八幡宮の見どころ

鶴岡八幡宮は見どころ満載です。本殿をはじめ神社周辺にはおいしいお店や楽しいお店も充実しています。上弁財天赦や舞殿等、境内の見所が多く何度行っても新しい魅力に気づくことができる素敵な場所です。季節によってさまざまな顔も魅力です。

鶴岡八幡宮の基本情報

ジャンル神社
エリア関東地方/神奈川県
住所
電話番号
HP公式ホームページへ
施設等
※最新情報は施設公式HPを確認ください。
普通車40台
大型車10台
備考

 

 

鶴岡八幡宮を訪れての感想

小さいときから何度も訪れていますが、やっぱり広いわ。隅々まで見て回るととても1日では足りないです(笑)また駐車場は鶴岡八幡宮自体普通車40台しか止められないので直ぐ満車です。因みに近くのパーキングは基本高い上に停める場所が案外少ないので電車で行った方がいいかなぁって感じです。秋に訪れれば紅葉、夏は夏で蓮や広大な緑でまたスケールが違います。

 

周辺の歴史スポット

 

鶴岡八幡宮の写真ギャラリー

※クリックで拡大が出来ます

鶴岡八幡宮の本殿
良かったらフォロー宜しくお願い致します。

神奈川県の神社の最新記事8件